***Yui STYLE***

末広ゆいのお仕事から普段の姿までちょこっとお見せします♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

俺は、君のためにこそ死にに行く  

今日、ついにオールアップを迎えました!!

長いようで短かったこの3ヶ月間。
外園昭子としていられる時間は本当に短いものでしたが、
実際に起こったこの日本の歴史に触れ、
とても多くのことを知り、学ぶことができました。
私からしてみれば遠い昔の出来事で、
死というものがとても漠然としている今の状況からすれば、
考えが及ばないほど凄まじい、そんな時代だったと思います。
当時の人たちの気持ち、考え方、生活、喜び、苦しみ、悲しみ・・・。
全てが全て新鮮で、また考え深いものでした。

特に特攻隊をテーマにしたこの作品に出る事ができたことで、
私のなかで色々な事が変わっていきました。
60年経ったいまでも、この時の戦争に対して問題になっていますが、
第二次世界大戦という大きな歴史の変わり目を生きていた人々は、
国も人もひっくるめて、大切なものを守りたかったという思い、
ただそれだけだったのだと、私は思います。
当時にとても近い環境にいることで、
心からもう二度とこんな事が起きてはならないと思えるようになりました。
命を大切にしてください。
貴い人を戦争で失う世界なんてあってはなりません。
感情のある人間、だからこそ争いは仕方の無いことです。
だけど、殺しあわなくても解決できる道がきっとあるはずです。

この映画が公開されたとき、この映画を見て、
そう思ってくださる方が一人でも増えたらとそう思います。
長いようで短かった3ヶ月。
本当に楽しかったです。
スタッフのみなさん、共演者の皆さん。
本当にありがとうございました!

==========コメント返し==========

ゆかさんへ。
クロアチア戦は次の日曜ですよ~♪
私も絶対に見ます。

☆さやか☆さんへ。
ありがとうございます。今度、ビデオ屋さんで、探してみますね!

友紀さんへ。
無事アップできました!公開は来年ですが、今から楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 2006/06/14 Wed. 23:25 [edit]

category: お仕事

tb: --   cm: 7

コメント

俺は君のためにこそ死にに行く

はじめまして私は鳥浜トメの孫で昨年亡くなった母(礼子)の次男で赤羽潤と申します、撮影のでは皆様ご苦労様でした。映画が出来上がるのを楽しみにしています。今現在私は鳥浜トメの娘、礼子が、経営していた薩摩おごじょ新宿店のあをを継ぎ頑張っています。上記のURLが薩摩おごじょのホームページです是非ご覧下さい。
皆様の今後の活躍を期待しております、頑張って下さい。
 鳥浜トメ 孫 赤羽潤より

URL | 鳥浜トメ 孫 赤羽潤 #-
2006/11/01 02:48 | edit

とても心に響く言葉でした。そうなんですよね。歴史が多いく動いたきっかけの1つに戦争があるんですよね。今回ゆいさんが出演された映画にもきっと人の心に響く何かがあると思います。私も絶対に映画見ようと思います。その昨日書き込んだなかに書いていた映画「アイ・ラヴ・ピース」は戦争とはちょっと違うのですが、平和について考えさせられるものがあります。忍足亜希子さんは生まれつきの聴覚障害で耳が聞こえない方で、でも忍足亜希子さんの演技には必死に平和を伝えたい。幸せを伝えたいというものがあり感動しました。私の夢をみつけることができるきっかけにもなりました。ゆいさんの書いていた文章を1文1文を胸に刻み映画を見たいと思います。

URL | ☆さやか☆ #-
2006/06/15 22:00 | edit

ゆいちゃんの言葉、すっごく心に響きました。その言葉忘れないようにしたいと思います☆あっ、ゆいちゃんは好きな言葉とか心に響いた言葉とかありますか???

URL | ゆか #-
2006/06/15 19:41 | edit

雨が最近増えましたね!お疲れさまでした。映画をぜひ見たいと思いました(^ε^)-☆Chu!!
ゅぃちゃんは何色が好きですか?2色あげてください。心理てすとです(*^_^*)

URL | 奈留 #-
2006/06/15 17:46 | edit

オールアップおめでとうございます!
ゆいちゃんの文章の中で、ゆいちゃん自身が色んな事を吸収し、また一つ、成長されたんだなと感じましたし、心に響きました。私の祖父母が戦争経験者なので、昔から戦争の話はよく聞いていました。知覧の特攻隊基地には学校の遠足なんかで2回程行きましたよ。凄まじいですよね。映画の方は必ず、拝見させて頂きます。
本当にお疲れさまでした!!

URL | ゆかり #-
2006/06/15 16:03 | edit

お疲れ様でした。戦争…どこか遠いことの話と思っているけど、決してそうではないんですよね。同じ過ちは決してしちゃいけないし。本当に公開が楽しみです。

URL | 友紀 #-
2006/06/15 11:55 | edit

ゆいサン、すごいですね!
ゆいサンのコメントを見て凄い感動しました!!

URL | 瑠夏 #-
2006/06/15 09:58 | edit

コメントの投稿

Secret

*PROFILE*

*CALENDAR*

*DIARY*

*CATEGRY*

*SEARCH*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。